代理店て無店舗でもできるの?

代理店契約を結ぶ、ということイコール、実店舗を構えなくてはいけないと思ってしまうと思いますが、そうとも限りません。

もちろん店舗(土地)がないとできないようなものもありますが、そうとばかりではないのも現実です。

例えば、訪問販売を行っているマリッジジュエリーを専門に扱うメーカーのフランチャイズであったり、ミネラルウォーターの代理店であったり、微弱電荷スキンケア商品、起業のコストカットを専門にサポートしている起業だったりと色々とあります。

もちろん探せば他にも沢山ありますよ。
ですから、土地がないですとか、店舗まで構えられるほどの資金はない、ということで諦めてしまうには早すぎる時代なのです。

実際、自分でかんがえて悩んで起業することよりも、どこかすでに起業として成り立っているところの代理店としてフランチャイズ契約を結ぶことで、しっかりとその方面のノウハウも教えてもらえますし、参考にできる先輩も多くなりますから、0からの独立を考えるよりは安心してスタートできるのが、代理店(フランチャイズ)契約なのです。

ビジネスはやはり利益がないと成り立ちません。
その為にはスキル、ノウハウ、経営手腕など様々な要因が必要不可欠ですが、そういったものをある程度の基盤として伝授してもらえるということは本当にありがたい心強いサポートなのではないでしょうか。
無店舗でも始められるというのは本当にうれしいポイントです。

実際店舗を構えるとなると、購入するにしても、賃貸するにしてもかなりの高額の出費は免れませんから、なんとかこれからうまくやっていきたい、でも先立つものがない、という場合でもやる気があればはじめられます。

代理店のフランチャイズをするなら